7月下旬の追加

ここしばらく、毎日、ちゅーはい、というヤツを飲んでしまっている。
自信がないのだろうね。
7月最後の週の月・火と、某県看護教員養成講習会で1日6時間ほど話す機会があった。
今年度は、あたしの1人勝負で、普段の授業で使っている教材を用いた。
勿論、看護実践の事例も添えて説明した。
とても反響がよかった、と、自己満足している。

学生から質問されて答えられなかったらどうしたらよいか、等といった、まるで教育実習の事前指導の時に話しているような事柄についても質問された。
そうなんだ、と、3年目で初めて気付いた。
彼らは、教壇に立っている人もいるしこれから立つ人もいるのだった。
まだ、あたしの守備範囲で勝負できるのだな。

疲れたけど、楽しかった。
予想通り、その後、二日ほど寝込んだ。


コメントを残す