2001年12月20日(木)

寝苦しくて目が覚める。7時過ぎだった。起きだす気になれない。とりあえず、アモキサン10mg(1カプセル)、ミラドール50mg錠(1錠)を服用、布団の中でじっとしている。目覚ましが鳴るが、止めてまたじっとしている。9時過ぎ、ようやく起きだす。
12時過ぎに通院。HHV6による「慢性疲労症候群」のチェックポイントを見せてもらうが、11項目中8項目が妥当しなければならないらしい。さらに、6ヶ月に渡って症状が続くとのこと。どうやら、これには当てはまらないと、ということで落着。
これまでの様子、特に、睡眠について話をする。
夜に飲んでいたセパゾンの量を半分(2mg→1mg)にすることになった。寝る前に、ドラール(15mgの半分)と共に服用する。


コメントを残す