鬱の時にはなんとかなりそうだ

じっとしていればいいのだから。 床ずれ*ができようとも腰痛や腸骨が軋んでも、じっとしていればいい。 テレビを見る、DVD**を見る、中島らも「心が雨漏りする日には」を読む。そのうち何とかなる。 問題なのは、躁の時だと思う […]


6月24日(木)〜6月29日(火)

6月24日(木)〜6月29日(火) 鏡を見るのがつらかった。人前に出るのがつらかった。左胸の痛みは、鎖骨からだんだんと下に移動、心臓の上辺りに来ていた。とりあえず、自宅にこもって、ひたすらじっとしていた。メールに応答する […]


6月23日(水)

午後から部門会議、引き続き教授会。起きた時から左胸に痛みがあった。肋間神経痛だと思う。 部門会議に出ていて、とても苦しかった。なぜだかわからないが、その場にいるのが苦しかった。何か聞かれたように思うのだが、すぐには答えら […]


〜6月中旬

夜中に起きてしまう、熟睡感がない。左胸が痛い、肋間神経痛か。 2週に一度、仙台に戻る生活。 朝夕、バレリンを服用するようになった。6月3日までは、朝100mg錠1錠、夕200mg錠1錠。6月4日からは、朝夕ともに200m […]


5月13日(木)

2004年当初からのことをまとめて書くことにする。 というのも、昨日5月12日(水)、久々に「来た」からだ。 11日(火)は「ミョー」だった。前日の10日(月)は教育実習研究の最終講義日で、それなりに終了。夜は打合せを兼 […]



4月当初

そういえば「変」であった、と思う。 特に、6日(火)と8日(木)はデパスもラボナも効かず、3時間程度の睡眠で仕事をしていたのである。高揚感、というよりも、うわっついた感じがあった。 4月当初は方法研1の模様替えが行われた […]