OS X Server 10.8のPostfix設定ファイルaliases*

Postfixの設定ファイルは、10.6までなら、

/etc/postfix/

にまとまっていた。

OS X Server 10.8の場合、関係するアプリケーションが、

/Applications/Server.app/Contents/ServerRoot

にまとめられ、各種設定ファイルは、

/Library/Server/

にまとめられている。

Postfxなら、

/Library/Server/Mail/Config/postfix

に入っている。の、だが、混乱することに、

/etc/postfix/

にも、設定ファイルが残っているのだよ。

手動で設定する場合、どこのファイルを編集してよいのやら…

で、シンボリックリンクを張っていたのだな。

/etc/aliases -> postfix/aliases

/etc/aliases.db -> postfix/aliases.db

ところが、だ。

-rw-r–r–@ 1 root  wheel  – 9171  5 18 18:03 /etc/aliases

lrwxr-xr-x  1 root  wheel  –   18  5 17 10:58 /etc/aliases.db -> postfix/aliases.db

5/18に、上書きされてしまっていた。
はいはい、/etc/aliasesが大事なのね。わかりました。では、/etc/aliases.dbはどこにあるの?

シンボリックリンクを張っていないサーバーでは、

-rw-r–r–@ 1 root  wheel  –  9162  5 18 18:13 /etc/aliases
-rw-r—–  1 root  wheel  – 16384  5 18 18:13 /etc/aliases.db
となっているのを発見。
ならば、/etc/に「ほんもの」をおけばよいのだな。
/etc/postfix/には、/Library/Server/Mail/Config/postfix/aliases*のファイルをリンクしておこう。
cd /etc/postfix/
ln -fs /Library/Server/Mail/Config/postfix/aliases* .
では、/Library/Server/Mail/Config/postfix/内のaliases*ファイルはどうするか?
書き換えられる、/etc/aliases*へのシンボリックリンクを作りますか、ね。
cd /Library/Server/Mail/Config/postfix/
ln -fs /etc/aliases* .
ただし、/var/log/mail.logに気になる記述を発見…なんで見つけてしまうかな…
May 17 10:45:27 mail_groups[xxx]: updated local mail groups in: /etc/aliases
May 17 10:45:28 mail_groups[xxx]: no enabled mail groups found
このような記述が、1時間ごとに残されている。
ググっても、それらしい記事を見つけることはできなかった。
どうも、このような記録が残ると、/etc/aliases*ファイルが書き換えられるようだ。
グループのメーリングリストの更新かも。
ま、errorでもwarningでもないから、いいか…

コメントを残す