SpamAssassin 3.3.1 and NetAddr::IP

サーバーでは、

 00 01 * * * /etc/mail/spamassassin/learn_junk_mail
サーバー以外のMac OS Xマシンでは、
 00 01 * * * sudo -u _amavisd /usr/local/bin/sa-learn –dbpath /var/amavis/.spamassassin –sync >> /dev/null
なんてのを毎日動かしている。
ほとんど、おまじない、に、近い。
2週間くらい前から、
サーバーからも、サーバー以外のMac OS Xマシンからも、
netset: cannot include 0:0:0:0:0:0:0:1/128 as it has already been included
netset: cannot include 0:0:0:0:0:0:0:1/128 as it has already been included
というメッセージが届くようになった。
ぐむぅ
いつものように、このメッセージをキーワードにしてググってみると…
といったページが見つかる。
なんでも、perlモジュール、NetAddr::IPのバージョンによって、メッセージが出る場合があるらしい。
よくわからん。
けど、まぁ、やる事は、NetAddr::IPをバージョンアップする事、かな。
CPANで、
install NetAddr::IP
を実行してみる。
NetAddr::IPをバージョンアップする前後で、次のコマンドの出力を比較してみると…
/usr/bin/perl -le ‘use NetAddr::IP; print NetAddr::IP->new6(“127.0.0.0/8”)’
/usr/local/bin/perl -le ‘use NetAddr::IP; print NetAddr::IP->new6(“127.0.0.0/8”)’
/usr/bin/perl -le ‘use NetAddr::IP; print NetAddr::IP->new6(“127/8”)’
/usr/local/bin/perl -le ‘use NetAddr::IP; print NetAddr::IP->new6(“127/8”)’
0:0:0:0:0:0:7F00:0/8
だったのが、
0:0:0:0:0:0:7F00:0/104
になっていた。
多分、これで、大丈夫…の、はず…

コメントを残す