復職をめざして…通院…2

これ、の、続きです。

皮膚科
ご近所の皮膚科にひと月に1回、通うようになりました。
ルリコンクリーム(ルリコナゾール10mg/1g)を、毎晩、風呂上がりにぬりぬりしておりまする。
これが、よく効く、効いた。
…某ブログに書いたら、この後で再発するぜ、というコメントをいただいたけどさ。
医者の管理下にあるんだから、再発してもいいのだよ〜ん。
長期戦の構えだす。
この皮膚科、形成もやっていらっしゃるようで…
センセは、髪の毛が不自由なようで…
自分でなんとかしないのかね〜、とか、思ったりして、失礼なやっちゃで、ほんまに。
ま、通院はいやじゃ〜、とは、思えないので、よしとするのです。
なんだそりゃ…
睡眠外来(内科)
しかし、いびき、昼間の眠気、も、医者が診断して病名がつけば、保険でなんとかなるんだすなぁ〜
いい時代じゃ。
睡眠時無呼吸症候群の中程度、と、ちゅうとはんぱに診断されました。
こちらも、ひと月に1回の通院。
CPAPのレンタル代を含めて、5,000円くらいになりますな。
担当医、という訳ではないけど、そのチームの主任医師のいらっしゃる時を予約しております。
「ヒゲ」をおはやしになってらっしゃるセンセ。
ほほ髯、あご鬚、くち髭、(ラウンドヒゲ)、きれいに整えていらっしゃいます。
わたし、一応、髯、鬚、髭(ラウンドヒゲ)をはやしてますけど、あんなにきれいには…
えっとぉ、いちおーね、ヒゲバリカンで、8mmに全体をそろえてますよん。
口の周りは、食事の時に邪魔になるので、そりそりしてますよん。
でも、わたしのは、むさくみえるんだろうな〜
…話しがそれました。
いつもにこやかにお話しくださいます。
月に一回ですから、まぁ、なんとも…
CPAPの記録を解釈して、今後の方針…といっても、まだまだ、続けなきゃいけないんだすなぁ…を示す…
こちらに関しても、全く根治ではない。
一生、CPAPを続けなければならないとしても、それで、ふつーに、暮らせるのであれば、OK、である。
ふはは。
またまた、つづく…

コメントを残す