2001年

朝、7時起床。朝食後、お金をおろし、スマートメディアを購入、タクシーで空港へ。出発時刻には滑り込みで間に合う。
移動日の予定。昼過ぎに起きるが、とても起きる気になれなかった。飛行機は17時過ぎのを予約していたが、16時過ぎ、キャンセルの電話を入れる。
F岡先生の集中講義期間に撮り溜めたデジカメ画像をバックアップせずに初期化してしまう。かなり集中力が無くなっているようだ。
昼過ぎに起きる。何もする気がしない。スタートレック・ヴォイジャーを見て、昼寝をする。夕食後、すぐに寝てしまう。明日が心配だ。
相変わらず、明け方に目を覚ます。このような寝方、に、なっただけだろうか?
25日(火)〜28日(金)まで、F岡先生接待歓待大作戦を行なう。疲れた。
寝苦しくて目が覚める。7時過ぎだった。起きだす気になれない。とりあえず、アモキサン10mg(1カプセル)、ミラドール50mg錠(1錠)を服用、布団の中でじっとしている。目覚ましが鳴るが、止めてまたじっとしている。9時過ぎ、ようやく起きだす。
12時過ぎに通院。HHV6による「慢性疲労症候群」のチェックポイントを見せてもらうが、11項目中8項目が妥当しなければならないらしい。さらに、6ヶ月に渡って症状が続くとのこと。どうやら、これには当てはまらないと、ということで落着。
これまでの様子、特に、睡眠について話をする。
夜に飲んでいたセパゾンの量を半分(2mg→1mg)にすることになった。寝る前に、ドラール(15mgの半分)と共に服用する。
やはり、明け方に苦しくて起きだす。3度寝をして11時過ぎ起床。食欲が無い。散歩に出てみることにした。
午後、映画を2本観る。夜は1時前に寝る。
前日は3時過ぎに寝る。11時過ぎ起床。今日は途中で起きることは無かった。午後の打合せには間に合わず、タクシーを使う。非常勤には余裕をもって公共交通機関だけで到着。
この間、明け方に必ず寝苦しくなって起きてしまう。4時〜6時とまちまち。とりあえず、起きてトイレに行ったり水を飲んだりしてみる。ふらふらするから、薬は効いているようだ。目覚ましを止めて、また、寝てしまう。
リタリンは16日(日)と17日(月)に服用。両日とも、そのまま一日寝て過ごしそうだった。
それなりに目は覚める。起きる気がしない。リタリン10mg錠(1錠)、アモキサン10mg(1カプセル)、ミラドール50mg錠(1錠)をお茶で流し込む。無理やり朝食を食べる。公共交通機関で非常勤先にたどり着く。比較的、まし、かな。
なんやかやで、最終バスで帰宅。食事をして、ファイルの整理をしているともう3時過ぎだ。明日はどうなるのだろう。起きられるのだろうか
9時前に起きる。朝食後、どうにもやる気が無くなり、リタリン10mg錠(1錠)を服用、布団に潜り込む。14時過ぎに起きる。昼寝をしてしまった。コーヒーを飲みながら少しテレビを見る。メールの整理をする。夕方からは比較的調子が良い。
起きる気がしない。それでも、なんとか、11時30分過ぎに、リタリン10mg錠(1錠)、アモキサン10mg(1カプセル)、ミラドール50mg錠(1錠)を服用。食欲はない。シャワーを浴び、慌てて支度をして、タクシーで病院へ。
ここ1週間の様子を話す。ついでに、慢性疲労症候群、無呼吸症候群の話しもする。夕方に飲む薬として、2000年の秋頃に服用していたセパゾン[2mg錠;抗不安薬(ベンゾジアゼピン系及び類似薬);クロキサゾラムの製剤、抗不安作用の強い薬、筋肉の弛緩作用も強い薬]を追加することになった。もし、朝、寝起きが悪いようだった場合には、ドラール(15mg錠の半分)の調節、さらに、セパゾンの調節を行なう。
昼過ぎに起きる。食欲はある。メールチェック、テキスト作りで15時過ぎ、疲れたので横になった。そのまま16時30分過ぎまで寝てしまう。慌てて起きだして、打合せに出かける。
病み上がりに張り切りすぎたか。起きる気がしない。昼過ぎ、電話が鳴るが出られなかった。リタリン10mg錠(1錠)、アモキサン10mg(1カプセル)、ミラドール50mg錠(1錠)をリゲインで流し込み、布団にもぐる。14時過ぎ、ようやくお腹が減ってきたので、起きだして、メールのチェックを始める。
食事をしながら、課題の準備をする。研究室にはタクシーで出かけ、デモンストレーションの支度をしてギリギリに出かける。非常勤先には10分遅刻。
一応、目覚ましで起きる。
その後の支度に手間取り、タクシーで研究室に。講義の準備をして地下鉄とタクシーで非常勤先に向かう。10分遅刻。
やはり、気が重い。リタリンを服用しようかと思ったが、やめた。
午後、テキストの修正を行なう。目が疲れたので横になった。そのまま夜まで寝てしまう。だるい。リタリンを服用すればよかったか?
夜中にメールの整理。結局、3時過ぎに寝る。
ゼミの飲み会の日。午前中に起きたが「行きたくない症状」が出ている。行けば楽しいことはわかっているのだが、気が重い。リタリン10mg錠(1錠)を昼過ぎに服用。
飲み会が終わって、研究室に戻り、Mac OS X Serverの調整をする。
結局、帰ったのは3時過ぎ。
通院の日である。風邪が抜けない。気がついたら、11時30分であった。
あわててシャワーを浴び、タクシーで病院へ。診察時刻の終わり(12時30分)は過ぎていたが、まだ診察は続いているようだった。13時から授業があるので、薬を1週間分出してもらう。薬だけだと、妙に安いな...
だるい。頭痛がする。教授会をサボって、1日寝ていた。
夜、症状が落ち着いたので、食事の後、メールの整理。
またまた、Windows系のウィルス、ワームが蠢いているようだ。警告のメールを支線LAN接続者に送る。完全に自己主張だな。
風邪気味である。くしゃみと軽い咳がある。非常勤の後、総合感冒薬と液体の風邪薬を購入。夕食前に飲む。
朝、目覚ましより早く起きる。が、タクシーで大学に。サーバーどもの電源を落とし、地下鉄とバスで非常勤先に移動。
戻って、自己点検・評価の資料作りをN島先生と行なう。
夕方、社会人院生との打合せ。
昼過ぎのJRで福岡に戻る。
明日は停電である。朝、サーバーどもの電源を落とさなければならない。そう言えば、非常勤の資料も研究室に置いたままだ。
学会二日目。課題研究に腹を立てる。K後さんと質問合戦をする。K後さんが司会の分科会にて、K後さんの発表をフォロー。
午前中発表がある。先週とは違い、比較的「普通」に起きられる。風邪も抜けたようだ。
前の発表が手間取り、時間が押してしまっていた。ほぼ時間通りに発表完了。いちゃもん質問は無かった。
後で聞くところでは、1番わかりやすい発表だったとか。ふん。
16時のJRにて鹿児島に移動。3時間40分は飽きる。しかし、幸い、途中で「戻りたい症状」は出て来なかった。
風邪気味である。栄養ドリンク剤と鼻炎薬を服用。
教授会で暴れる。S谷先生に「とんがってる」と言われてしまった。だってさ...
15時30分の飛行機で福岡へ戻る。後、社会人院生との打合せ。
夜、テレビをダラダラと見てしまう。
午前中発表がある。予定通りに起きたものの、気が重い。持ってきたリタリン10mg錠(1錠)をまず服用。なんとか食事をする気にはなった。
発表はまずまず。司会に助けられた。
院生・研究生との共同発表もあったせいか、どっと疲れる。
九州教育学会(鹿児島・志學館大学)に出かける。多人数で行動するので、比較的安心。
午前中、通院。11日(日)のことを話す。薬は今まで通り。なかなか減らせない。
今日は非常勤先で「奇跡の人96分版」を見せる日であり、通常よりも早く始めなければならない。目覚ましをセットした時刻より早く起きる。緊張していたせいか?
目覚ましが9時30分に鳴った時、軽い頭痛がした。ワインの飲み過ぎか。食欲がなく、起きる気がしない。アモキサン10mg(1カプセル)とミラドール50mg錠(1錠)を飲んで、再び布団にもぐりこみ、じっとしていた。電話が鳴って気がつくと昼過ぎ。取りあえず起きだして食事をする。食事後、どうしても起きていられず、布団に入る。本を読んだり居眠りをしたり、夕方まで過ごす。リタリンを飲めばよかったか?
悪く考え過ぎかもしれないが、明日が不安だ。
映画館に映画を見に行く。帰りがけに、ハイドロカルチャー用のパキラとクロトンの苗(幹?)ならびに入れ物と石を購入。
家に戻って、テレビを見ながらワインを飲む。しかし、夜中を過ぎても寝る気にならない。いつまでもテレビを見ていそうになったので、2時過ぎに布団に入る。
朝、しばらく布団の中でじっとしていたが、そのうちムラムラと「怒りのメール」を送りたくなって、10時過ぎに起きだす。
夜、研究室に行ってみると、データベースサーバーのハードディスクがクラッシュしていた。復旧作業が重くのしかかる。
朝、だるさが残っていた。リタリン10mg錠(1錠)、アモキサン10mg(1カプセル)とミラドール50mg錠(1錠)を飲んで、再び布団にもぐりこみ、じっとしていた。気がつくと昼過ぎ、あわてて起きだす。午後の非常勤のための資料を作らなければならないが、はかどらない。15時過ぎに研究室に到着。残った資料を作るが、思ったよりも時間がかかり、いつもより30分遅い地下鉄で出かける。授業開始までには到着できたが、資料の印刷を頼んだり、10分遅れで授業を開始する。
研究室に戻り、仕事をする。結局、夜中過ぎに帰る。自宅でも仕事の続きを行ない、結局、5時過ぎに寝る。
午前中、通院。29日(月)のことを話す。休み明けのだるさが気になる。薬はそのまま。減らすとすれば、夕方のアモキサン10mg(1カプセル)との指示を受ける。
朝、だるさが残っていた。リタリンを飲むほどではないと判断し、朝食を食べる。
午前中の非常勤は、ギリギリに到着。午後、H田小学校で講話。結構疲れたが、研究室に残って、仕事をしてしまう。
午前中、通院。15日(月)の様子を話す。
朝夕、アモキサン10mg(1カプセル)とミラドール50mg錠(1錠)、眠剤はドラール15mg錠の半分で様子を見ることになる。
朝、だるさが残っていた。目覚ましが鳴ったものの、そのまま寝てしまいそうだったので、頑張って起きだし、リタリン10mg錠(1錠)、アモキサン10mg(1カプセル)とミラドール50mg錠(1錠)を飲んで、20分ほどじっとしていた。
お腹がすいてきたので起きだし、朝食をとる。よって
OHPシート等、関係資料を大学に置いてきてしまったので、9時過ぎにタクシーで大学に向かう。地下鉄とタクシーを乗り継いで、授業開始20分前にはなんとか到着できた。授業が始まってしまうと、それなりに調子が出て来た。
「波」を予想し、用心していた。昼過ぎに起きる。ダラダラと過ごす。夕方、1時間ほど昼寝をする。眠い。明日から非常勤が始まる。それに備えて、23時過ぎにドラール15mg錠の半分を飲んで寝る。
朝夕、アモキサン10mg(1カプセル)とミラドール50mg錠(1錠)を飲んだ。比較的快調である。朝もすっきり起きられる。
ただし、6日(土)の夕方は、夕方飲む分を携帯し忘れ、K尾先生と食事をしたので、飲まなかった。それでも、かなり元気であった。
午前中、通院。9月末〜10月1日午前までの状況を話す。
薬を増やす。「精神賦活剤(向精神剤)」のミラドール50mg錠が復活、朝、アモキサン10mgを1カプセルと共に飲むことになった。眠剤は変わらずドラール15mg錠を半分に割って飲む。
午後、H津小学校で研究会があり、ゲストティーチャー(1年生2クラス)と助言者を務める。なかなか疲れた。
朝、6時に目覚ましが鳴る。だるい。止めてそのまま寝る。7時30分に携帯のアラームが鳴る。だるい。止めてそのまま寝る。今日は、非常勤の日。9時には家を出なければならない。とても出ていく気になれない。起きだすこともおっくうである。
とりあえず、10時過ぎに非常勤先に電話を入れて休講にしてもらう。
11時過ぎ、リタリン10mg錠(1錠)、アモキサン10mg(1カプセル)を飲む。そのまま布団の中でじっとしている。
12時過ぎ、何とか動き出す気になったので、シャワーを浴びてヒゲを剃る。朝食兼昼食をとり、メールチェック。この日記の整理。夕方、打合せのために出かける。
昼過ぎに起きる。だるい。何となく、嫌な予感がする。午後、本を読みながら昼寝をしてしまう。夕方、食事をしてニュースを見て、その後そのまま布団に入ってしまう。何もやる気がしない。コンピュータの電源を入れる気にもならない。夜中に明日の薬の準備をし、目覚ましを6時にセットして寝る。
前の晩、久しぶりにワインを買って飲んでしまう(400ml程)。本を読みながら明け方に寝る。昼過ぎに起きて、朝食兼昼食をとる。その後、本を読みながらまた寝てしまう。夕方、食事をしてテレビを見て、夜中から明け方にかけて仕事(月曜日の授業の準備、研究者総覧の原稿作成、課程申請の書類作成・送信...)をする。
午前中、通院。「極めて普通だった」こと、17日(月)にリタリンを1回飲んだことを伝える。
午前中、業者さんと打合せ。極めてテンションが低い。
H小学校で「仕事をする手」のゲストティーチャー。我ながらうまくできたと思う。それにしても1年生は凄い。
昼過ぎに起きる。だるい。そのまま寝入りそうだったので、リタリンを1錠服用。
明日は、H小学校で授業がある。昼過ぎからなので、なんとか出ていけるだろう。
ダラダラ過ごす。
停電。8時30分からサーバー類の電源を切って回る。昼間は天神をブラブラ。夕方、サーバー類の電源を入れ、ついでにチェックをする。結局、夜中過ぎに帰る。
11時過ぎに起きる。軽く食事をしてから、発表原稿のまとめにとりかかる。14時過ぎに研究室に到着。原稿について打合せをして、中央郵便局に行き速達で出してきた。その後、書籍を購入。食事をして21時過ぎに帰宅。普通に過ごせた。
明日は、修士課程の社会人特別選抜の口述試験がある。午後からなので、恐らく、大丈夫だろうと思う。
10時30分過ぎに起きる...電灯を消していなかった。食事をしてから、一応、メールチェック。ぐずぐずしていたら、気がつくと12時を過ぎていた。慌ててタクシーで病院へ。
29日からの経過を報告する。医者が困っていた。
意欲を喚起するために、新たにリタリンを3錠だけ出してもらう。どうしても起き出せないときだけに飲むことになった...次の火曜日、9月11日は何も予定が無いので「ヤバイ日」のように思うと言ったら、「前もって飲まないように!」と注意されてしまった...それに、習慣性があって、だんだん効かなくなるらしい...うーむ。昼過ぎに起きた場合にも、意欲が湧かなければ、かつ、15時前ならば飲んでもいいそうだ。それ以降だと、不眠の副作用が出るらしい。
まとめてみると、
  • 朝飲むもの
    1. アモキサン(10mgカプセル)→1カプセル
    2. リタリン(10mg錠)→1錠:ただし、どうしても起きられない時のみ
  • 夕飲むもの
    1. アモキサン(10mgカプセル)→1カプセル
  • 夜寝る前に飲むもの
    1. ドラール(15mg錠)→1/2錠
あの「リタリン」だ!
「ハルシオン」の時と同様、期待に胸が膨らむ...
『病院の薬』によると、塩酸メチルフェニデートの製剤で、精神刺激剤、中枢神経興奮剤ということだ。
8時に起きる。頭はすっきりしない。食事をしているうちに、遅刻しそうになったので、タクシーで出かける。口述試験には間に合ったものの、午前中は座っているだけであった。やり取りについていくのがやっとだった。食欲が無い。午後はなんとか2回質問をした。引き続き行われた9月卒業のための卒論の口述試験でも1回質問してみた。だんだんと調子が出て来たようだ。
夕方、会議室で酒盛りをしていて、誘われる。その後、S谷先生につきあって、ラーメン...カラオケ...帰ったのは3時過ぎであった。このままだと興奮して眠れないかもしれなかったので、ドラール15mg錠を半分飲んで布団に横になった。
昼過ぎに起きる。午後から会議。遅刻しそうだったのでタクシーで出かける。着席してすぐに発言を求められた。そもそも声を出すのが難しかった。発言すべきことが思いつかず、苦労した。
研究室に戻って、メールを整理し、いくつか返事を出す。書いているうちに調子が出て来た。明日は修士課程の入試の口述試験である。大丈夫だろうか。10時の開始に間に合うかどうか、不安である。眠剤を飲んで寝る。
昼過ぎに携帯が鳴って起きる。コンドロイチンなど買い出しに出かける。
明日は会議がある。出かけられるだろうか。23時過ぎに眠剤を飲んで寝る。
一日、寝て過ごす。昨日の疲れが出たのか?
咽喉が痛いので、夜、総合感冒薬を飲んで寝る。ドラール15mg錠の半分も飲む。
昼過ぎに起き、軽く食事をする。
電話が鳴ったので、思い切って出てみると、修理に出していた60GB外付HDドライブが、戻ってきたとの連絡だった。
湯沸かしポットが壊れてしまったので、買い物に街に出かける。60GB外付HDドライブをついでに受け取りに行く。銀行でお金を下ろす。
帰ってから、久しぶりにコンピュータに電源を入れる。60GB外付HDドライブを接続してテストしてみた。たまっていたメールを整理する。
明日以降はなんとかなるかもしれない。23時過ぎに眠剤を飲んで寝る。
ドアベルが鳴っていた。今日も電話が鳴っていた。携帯も何度か鳴ったと思う。起きだして出る気力が無い。友人から携帯に何度目かの呼びだしにようやく出て話をした。少し元気が出て来た。その少し後で、Y本先生の携帯から電話が来る。どうやら院生が頼んだようだ。ドアベルは院生が訪ねてきて鳴らしたらしい。そう言えば、今日は発表原稿の締め切りだった。
やはりだるい。耐えられずにそのまま寝る。夕方、起きたときには、極めてすっきりしていた。食料品を買い出しに行く。食欲はあまり無い。23時過ぎに眠剤を飲んで寝る。
遠くで電話が鳴っていた。携帯も何度か鳴ったと思う。気がつくと、15時過ぎ。だるい。そのまま寝て過ごす。起きだす気力が無い。無力感を感じる。夕方、無理やり起きだして買い物に出かける。食欲は無い。明日に期待して23時過ぎに眠剤を飲んで寝る。
13時過ぎに起きる。だるいし、軽い頭痛がある。軽く食事をして...昼寝をしてしまう。気がつくと夕方になっていた。慌てて買い物に出かける。頭痛薬、食料品等々。23時過ぎにドラール15mg錠を飲んで寝る。
午後からインタビュー...直接の当事者ではないので、気楽。
最近はなかなかいい調子だ。
昼過ぎに起きる。K藤さんにBlack Beanを送る。結局、一日、自宅で過ごす。
朝、久しぶりに散歩に出かける(郵便局まで出かけて切手を買う、約1時間)。昼過ぎ、街に出かける。昼食後、CD、本、Black Bean等々、買い物をする。歩き回って疲れた。久しぶりによく寝られた。
昼過ぎに起きる。二日酔いか。一日、ダラダラ過ごす。
引津小学校にて、道徳の指導案を検討する。後、バーベキューパーティー。体重20Kgの小学校一年生と30Kgのラブラドールレトリーバー(黒、雄)に遊んでもらう。「遊戯王」のキャラクターは無意味綴り、ズボンは毛だらけ。後、カラオケ。2時過ぎに帰る。さすがに疲れた。
仙台にて過ごす。かなり規則的な生活であった。が、毎日それなりにイベントがあり、それなりに疲れた。
8時30分、久しぶりにすっきり目が覚める。夕べはドラール15mgを1錠飲んだ。それだけでなく、夕方、街を歩き回ったしなぁ、疲れたか。毎朝、携帯電話が7時30分に鳴るのだが、止めていなかった。つまり、聞こえなかったようだ。<br />
でもって、すぐに食事をして、病院に行けばよいのだが、メールに返事を書いていたら、10時を回っていた。結局、12時ギリギリに病院に行く。週末からの事情を話す。<br />
今度の「大波」は、疲れが出たせいか、楽しかったことの反動か、よくわからないし、アモキサンを3カプセル飲んだせいで回復したのか、疲れが取れたのか、わからない、ということで...さらに、まだ、定期的な授業などが始まらず、数日休みになることもあるため、様子を見ることになった。薬は変わらず、眠剤はドラール15mgを半分、アモキサンは朝夕1カプセル。
午前中、会議。大遅刻。あまりよく眠れなかった。9時過ぎに無理やり起きる。徹夜明けのような感覚。他人と目を合わせる気力がない。会議室にこっそり入っていったところ、S谷先生がせっかくニッコリしてくれたのだが、すぐに目を伏せてしまう。
発言しなければならなかったが、声がいつものように出ない。珍しく逃げ出したい気分だった。N里先生もあたしのかすかな発言に答えてくださったが、そして発言中はあたしの視線を求めていたのだが、合わせられなかった。
(そう言えば、昨年のこの会議で、どうにも内容が理解できず、病院に行くことを決めたのだった。もう一年経つなぁ)
会議が終わると、直ちに研究室にこもってメールの整理をする。返信しているうちに、少しずつ気分が回復してきた。
最近猛威を振るっているウィルス付きのメールが学務課から届いていた。学務課に問いあわせ、念のため、教育学部サブネットワーク利用者に対して注意のメールを送る。ほとんど自己満足だが、だんだんと調子が出て来た。ウィルスのおかげというのが気に障る。あれもしよう、これもしけければ、と、次々に仕事が浮かぶ。これは恐らく薬のせいだろう。明日から2カプセルに戻そうか。いずれにしても、明日は病院だ。相談すべし。
夕方、街に出てみる。外食をしたが、この時には店員さんとのやり取りに不自由は感じなかった。
13時に起きる。昨日は15時だったから、少しはいいことにしよう。空腹を感じる。シャワーをあびてヒゲを剃った。朝食兼昼食後、床屋に出かける(床屋は私のヒゲを見ると挑んでくるので、床屋に出かける前にはヒゲを剃っていかなければならない)。スーパーと薬屋に買い物に出かける。ただし、あまり他人と面と向かって話す気にはなれない。あまり話しかけない床屋で良かった。
溜まっていたメールに返事を書く。明日の会議には出られるだろうか...
いつもの生活に戻ってしまった。シティボーイズライブを観る。夜中過ぎに寝る。次の日、10時過ぎに起きるものの、朝食兼昼食後、本を読んでいたら寝てしまった。それを皮切りに、布団から出られなくなる。食欲が無くなる。外に出たくなくなる。
W松Y亮・N代さんの結婚を祝う会にて司会をする。絶賛をあびる。そりゃ、そーだ。ふふん!
金沢大学にて、PCカンファレンス。無難にこなした、と思う。ちょっと、カチンと来たことはあるが、まぁ、見てろ!
引津小学校にて「コンピュータ教育利用研究会」。そこそここなす。
社会教育主事講習。無難にこなす。
午前中(昼過ぎ)、通院。風邪気味であることを話す。咽喉鼻に痛みあり。小青龍湯を7日分出してもらう。眠剤はドラール15mgを半分、アモキサンは朝夕1カプセル。
仙台に行く。比較的規則的な生活が続く。

九大説明会。模擬授業。無難にこなす。

大阪大学にて、教育工学会研究会。リハビリを兼ねて知的刺激を受けに出かける。質問するのはほとんど私だったのは何故?
午前中(昼近く)、通院。久しぶりの「大波」について話す。眠剤はドラール15mgを半分、アモキサンは朝夕1カプセル服用し、様子を見ることになる。
ひととおり授業が終わったせいで安心したか、あるいは今までの疲れが出たのか、久しぶりに布団から出られなくなった。研究室にも出かけられない。コンビニに買い物に行くのが唯一の外出。

研究室の院生・学生と飲み会。楽しかった。が、帰ってから、ワインを1本空けてしまう。

PCカンファレンスの原稿提出。安心したせいか、夜、ワインを1本空ける。やってしまった。
午前中、会計掛と打合せあり。土曜・日曜の疲れが出たようで、つらい。
東京にて、教育工学会のシンポジウムあり。ついでに、逃避する。
午前中、通院。眠剤はドラール15mgを半分、アモキサンは自己調節して様子を見ることになる。調子の悪い月曜・火曜・水曜に1カプセル飲んだほうがよいのかもしれない。
木曜・金曜と授業のある日は好調。土曜日もその余波のせいか、比較的好調である。日曜、あるいは、月曜日、ワインを痛飲してしまうことあり。まずい。
この間、寝る前には基本的にドラール15mgを1錠飲んでいる(一度、20mgを1錠飲んでみたが変わりはなかった)。どうしても夜中に起きてしまっている。
アモキサンは、「気持ち半分」にしているが、試みに、調子の悪い月曜・火曜・水曜に合わせて、金曜・土曜・日曜に1カプセル飲んでみる(何でも、効き始めるのは3日後、だそうだから)ことにする。
自宅で仕事をする。夕方、昨日の続きの写真を撮りに出かける。
夕方、香椎参道の水谷踏切でJRの信号機の写真を撮る。なかなかタイミングが合わない。
さすがに、飲みすぎた。昼過ぎに起きる。洗濯をこなし、天神に信号機の写真を撮りに行く。
夜間の授業が終わって、社会人の大学院生と一杯やりに行く。気がつくと2時を回っていた。
午前中、通院。予想通り、生活のリズムの乱れを正すことを指示される。即ち「眠剤を飲んだらすぐに布団に入ること」
さらに、花粉アレルギー(カモガヤ)に関して話すと、小青龍湯(ツムラの19番)を2週間分(一回1袋、一日3回)出してくれた。ありがたい。なお「抗アレルギー剤トリルダン(テルフェナジン)との併用は避けること」とも言われた。
それから、眠剤のドラールは、15mgを1錠か、または、20mg錠の半分かを、自己調節することになった。
会議の日。午後からなので、昼過ぎに起きてもなんとかなった。夕方、社会人の大学院生と夕食、酒を飲む。むむむ、そんなことがあったのか。反省しきり。
昼過ぎに起きる。「下校する小学生」と一緒に大学に出ていく。昼夜半逆転だ。
昼過ぎ、携帯電話の音で起きる。留守電が転送されてきたようだ。生活のリズムが乱れている。夕方、大学に出ていく。
昼過ぎに起きる。朝食兼昼食らしきものを作って食べる。15時過ぎ、寝床で(こいつが悪いんだけどさ)新聞を読んでいたら眠くなってしまい、つい、寝てしまう。夜中に起きる。眠れないので、テレビを見ながら残ったワインを空けてしまう。寝ついたのは明け方の4時近くだった。
また、眠れなくなった。輾転反側する「感じ」がある。昼過ぎに起きる。


この間、基本的に、午前中ゆっくり起きだして、朝食兼昼食をとって、午後、大学に出かけるという生活であった。夜は、テレビをみるかコンピュータに向かい、2時か3時に眠る。眠剤を飲んでから作業することもしばしば。これが悪いのだろうなぁ。
夕方、K尾先生と近くの中華料理店で夕食。
夜、Y谷先生と焼き鳥で一杯、やりにいく。
宅配便を出し、郵便振り込みをして、クリーニングにシャツを出しに行く。
ここ数日、随分、お金を使っているように思う。「買わずにはいられない」わけではないから、いいのだろう。全部、必要なものだし。
洗濯機、到着。設置が終わって、早速試してみる。洗剤と水の量が今までより少ないように思う。確かに、全自動洗濯機とはいえ、10年近く前の機種だったからなぁ。
遅ればせながら、母の日のプレゼントを買いに天神に出かける。疲れが出たのか、夜、テレビを見ていたら居眠りが出てしまった。
肝腎のデジカメ用のプリンタ用紙の購入を忘れていたので、15時過ぎに天神に出かける。MO、CD-Rメディアも購入。スタートレックを見るため、17時には帰宅。
床屋に出かける。天神に行った。「USB対応FD&カードリーダー」を衝動買いする。その他、洗濯機、浄水器のカートリッジ、携帯電話用のLCDカバー、Mac OS Xの本、小青龍湯、スタンプ等々「欲しいもの」を「欲しいまま」に買う。結構、疲れた。
午前中、通院。連休中の過ごし方を話す。ほとんど、友人たちと「同窓会」状態だったため、かなり好調であったが、6日(日)は眠れず、結局、3時過ぎまで起きていたこと、7日は10時30分の授業にギリギリ間に合ったことなどを話す。今度の土日の過ごし方で様子を見ることになった。薬は変わらない。
10時から部門会議があった。が、朝起きると頭痛がひどい。アモキサンの他に、小青龍湯とバッファリンを飲むがおさまらない。点鼻薬も使う。結局、部門会議は欠席する旨、電話した。系事務室に電話することには抵抗が無くなった。昼前に、用法を無視して再びバッファリンを飲む。頭痛はいくぶん軽くなったが、まだ前頭葉の奥の方が痛い。
午後からの教授会ではあたしが説明しなければならない。13時過ぎに大学に到着。説明は無難にこなす。今日は、夕方、親交会の懇親会があるではないか!
恐る恐る懇親会に参加。じっとして酒は控える。幸い、無理に飲ませる人はいない、ありがたい。頭痛はかすかに残っている。
昼近くに起きる。軽い頭痛がする。カモガヤがぼちぼち出て来ているので、そのせいかもしれない。マスクを用意する。9日の教授会資料を仕上げて庶務掛長に届ける。
タクシーを使って大学に行く。授業は無難にこなす。9日の教授会資料を作らなければならないのだが、サーバー周りでなんやかやと仕事が湧いてくる。結局、自宅で夜中に作業してしまう。
明日は「教育学入門」の3回目。結局、寝たのは3時過ぎ。昨日までとのギャップが激しい。
逃避行。規則的な生活が続く。札幌、仙台にて「同窓会」を繰り広げる。連日の「行事」に少々疲れる。
おおむね快調。28日からの逃避行に備えて準備する。
午前中、通院。おおむね快調である旨、伝える。前回同様、「軽躁」を心配しているようだ。朝飲むアモキサンを1カプセル(10mg)を、「気持ち半分」にするように指示を受ける。このいい加減さ、いいなぁ...
明日の準備のために実際にやってみたが、そもそもカプセルをあけることが難しい!とわかる。医者は知らないだろうな。
午前中、通院。全体的に「快調」である旨を伝える。医者は、初診の状態と比べて、むしろ、「軽躁」を心配しているようだった。
今思うと、学生時代から鳴門で働き初めて3年目くらいまでは、どちらかというと、常に「ハイテンション」だったように思う。よく言えば「快活」、「雄鳥のように笑う」「大声で笑う」とよく言われた。そう言えば、ここ数年、そのような事はないように思う。自分でも、あまり大きな声で笑った覚えはない。もしかすると、ようやく、数年前の状態に戻ったのだろうか...
薬は減らすことになった。「精神賦活剤(向精神剤)」のミラドール50mg錠を止めて、朝、アモキサン10mgを1カプセルだけ飲むことになった。眠剤は変わらずドラール20mg錠を半分に割って飲む。
午後、学部の最初の授業。まぁ、あんなものだと思う。「普通」かな。
午前中、原稿の図表と修正版を作る。院生に届けてもらう。後で気づいたが、図表の番号がずれていた...まぁ、いいや。
11時から学府のオリエンテーション、その後は、会議詰めの半日。
快調である。午前中、遅く起きだし、ダラダラと仕事をして、朝食兼昼食を食べていると、会計掛長からケイタイに電話が入る。LANが監査を受けるらしい。情報基盤センターからの情報で知っていた。会計掛ではそもそもLANの配線図が無く、かつ、よく知っている人がいないので困っているとのこと。私だって知っているわけではない。私は単にIPアドレスを管理しているだけだ。財産であるLANそのものは会計掛の担当だろう、と啖呵を切ってしまった。何しろ、数年前、その時の会計掛長と一緒に図面を見ながら作業をしたのだ。引き継ぎも悪いぞ、と強く主張した。
結局、13時過ぎに研究室に出かける。以前、業者に作らせた図面を会計掛に貸す。そして、研究室にて待機。
結局、原稿のまとめの部分は作れなかった。くっそー
夜、原稿を作る。結局、できたのは5時過ぎ、6時にメールで送る。
月末締め切りの原稿が書けそうな気になっている。明日がデッドライン、だそうだ。が、Y先生と夕食(当然、酒が入る)に出かける。ま、明日の午前中に準備すればいいだろう...
朝起きると、テーブルの上に眠剤が乗っていた。どうやら、酒の力で眠ったようだ。
それにしても頭痛がする。二日酔いか?
そうだとすると、今までにないパターンだ。薬を飲んでいるせいか。鎮痛剤を飲んで午前中は寝ていた。
そう言えば、花粉症(スギ、ヒノキ)もひどくない。薬を飲んでいるせいか...
もっとも、花粉症はカモガヤの方がひどいのだから、6月の状態で判断したほうがよいだろう。
歳をとったせいか、久しぶりの講義のせいか、昨日の疲れがドドッと出たようだ。朝、全身がだるくて起きられなかった。9時過ぎに意を決して起きだす。10時30分に打合せがあったのだが、結局、間に合うようにバスに乗ることはできなかった。
午後、教育実習の事前指導二日目。終わりを告げたとき、拍手が起きたのには参った。今までにない展開だった。
夜は手伝ってくれた助手たち、研究生、そして、S谷先生(教授に写真を撮ってくれと頼んじゃったんだなぁ、これが)ともつ鍋を食べに行く。
帰宅後、コンピュータを一応起動して、布団の上に臥せっていたら、そのまま寝てしまった...久しぶりのことだ。

午前中、病院に電話した。酒を一杯ひっかけたような感じがすること、全体的に調子が良すぎること、コンピュータの修理に夢中になり夜中の3時過ぎまで仕事をしてしまったこと、を話して、薬の飲み方を調整する。まず、今まで夕方に飲んでいたミラドール(50mg)1錠、メイラックス(1mg)1錠、アモキサン(10mg)1カプセルは飲まないことにしてみることになった。つまり、朝、ミラドール(50mg)1錠とアモキサン(10mg)1カプセル飲むだけにする。もし、それでも調子が良すぎる場合には、アモキサン(10mg)1カプセルを飲まないようにすることになった。
午後、教育実習の事前指導、初日。調子よくできた。
帰宅したのは22時過ぎ。夜道を一人出歩いていると、いわれの無い不安がふとわいてきた。気にすまい、と思う。

夕方、大学に行く。研究室のコンピュータのハードディスクのパーティションを切り直し、再インストールしているうちに、気がつくと夜中の0時を回っていた。終バスを逃してしまったら、むしろ腹が据わって、ひととおり使えるようになるまでインストール作業を続けたら、3時を過ぎてしまった。それまで眠くならなかった。やはり、調子が良すぎるように思う。4時過ぎに寝る。一応、眠剤は飲んでみたが、8時過ぎに起きてしまった。頭はボーッとしているが、"快調"だ。
久しぶりに朝食らしいものを作って食べた。
辞令交付式の後、助手たちを集めて教育実習の事前指導について打合せを行なうことになっていた。午前中、資料を作るはずだったのだが、ダラダラしてしまい、とりかかったのは11時過ぎであった。間に合うはずが無い。結局、打合せ時間を10分ほど遅らせてもらい、ようやく間に合わせた。
ただ、全体的に"快調"である。他人と話し始めると止まらないくらい。
夜、福岡着。明日の打合せの資料を作らなければならなかったが、寝てしまった。
朝、20分ほど散歩する。調子は悪くない。夜中に一回、必ずトイレに起きる。眠剤と酒との組み合わせのためか?
午前中、仙台への逃避に成功する。
非常に調子がよい。まるで、起きがけに一杯ひっかけたような感じ?
しゃべり過ぎるように思う。3日先、1年先のことまで考えてしまう。これは、もしかすると、薬が効きすぎているのか?
午前中、通院。眠剤を変える。ドラール20mg錠を半分に割って飲むことになる。
夕方、仙台に"逃避"しようと空港に行く、が、雪のため仙台空港が封鎖されたため、登場予定機が欠航。夕食を食べて、20kgの荷物を抱えてむなしく帰宅。
眠剤を半分量(約7.5mg)にすると、寝つきが悪くなるように思う。もちろん、今までの眠剤より、よく眠れるように思う。明け方、6時ころに起きてしまうと、2度寝をしてしまい、午前中を潰してしまう。
昨日26日は謝恩会があった。久しぶりに酒を飲んだ。眠剤は半分に割って飲んだ。
午前中は、だるくてずっと寝ていた。とは言え、以前のように、何もしたくない、ということはない。
やはり、夜中に2回、トイレに起きる。スカッと眠れるのだが...
昼間の気分は悪くない。
スカッと眠れたが、夜中に2回トイレに起きる。起きた後もスカッと眠れた。
午前六時、取りあえず、起きだす。30分ほど散歩。
気分は悪くない、いい調子だ!
朝食を久しぶりに作って食べる。
夜、11時に眠くなる。もしかして、朝、調子にのって歩きすぎたか...
午前中、通院。眠剤を変える。ドラール15mg。ハイパー薬事典によると一般名はクアゼパム(ベンゾジアゼピン系)で、「中〜長時間タイプの睡眠薬で、入眠障害のほか夜間に何度も目が覚めてしまう熟眠障害にも向きます」とのこと。期待できそうだ。
SSRIは止めて、アモキサン10mgカプセルを朝晩飲むことになった。一般名はアモキサピン(三環系抗うつ剤)らしい。いずれも、一週間分で様子を見ることになった。まとめてみると...
  • 朝飲むもの
    1. ミラドール(50mg錠)→1錠:変らず
    2. アモキサン(10mgカプセル)→1カプセル
  • 夕飲むもの
    1. ミラドール(50mg錠)→1錠:変らず
    2. メイラックス(1mg錠)→1錠:変らず
    3. アモキサン(10mgカプセル)→1カプセル
  • 夜寝る前に飲むもの
    1. ドラール(15mg錠)→1錠
やはり3時過ぎに起きてしまう。6時頃まで我慢していたが、午前中、寝てしまった。13時の約束にはなんとか間に合った。
休みの日なのでやばいか、と思ったが、二日酔いのおかげで、朝は6時過ぎに目が覚めた。だるい。問題は明日だな。
今日こそは学部シラバスを完成させないといけない。3時過ぎに起きてしまったので、そのまま起きて午前中に備えた。SSRIはあまり効いていないのではないかと思う。
夕方、飲み会があることに気づく。とりあえず、参加してみることにした。
寝入りばなに妙な音を聞いたり感じたりする。左隣に人が寝ていてその人が寝返りをうっているようだった。右隣にはふすまがあり、それを隔てて数人が寝返りをうっているようだった。「これは幻聴だな」と思って目をあけると、もう音はしなくなった。
あるいは、布団が引っ張られて行くのである。肩が出てしまうように感じるがきちんと首まで布団はある。二三回引っ張られたところで目を開けると、上から男が二人と髪の長い女が見下ろしていた。何か言っているのだが聞こえなかった。いわゆる金縛り状態でもあった。一度目を閉じてもう一度見ると、まだ見えた。「これは幻覚だな」と思ってから目を開けると、何もなかった。
軽い頭痛がしていた。気がつくと、15時過ぎだった。また来たかもしれない。布団から出られない。食欲がない。15日の午前中は病院に行こうと思っていたのだったがだめだった。
マイスリー5mgは、良い感じだった。が、どうも23時過ぎに飲んで3時頃に一度、6時頃にもう一度、起きてしまう。つい二度寝・三度寝をしてしまう。気がつくと、15時を回っていることもあった。合わないか?
午前中、通院。風邪を引きやすくなっているのは何故か?
取りあえず、眠剤を変えてみることになった。マイスリー5mg。即効性で切れがいい、とのこと。ハイパー薬事典によると「広く睡眠薬として使用されているベンゾジアゼピン系に近いお薬」とのこと。
上司との面談に備えて、診断書を書いてもらう。病名は「神経症性うつ病」、そして「8月24日から通院加療中」と書いてくれた。
風邪でダウン。あーあ。27日(火)学生掛からの電話には奇跡的に出られた。
午前中、通院。先週末の様子を話してみる。ルボックスの量を増やすことにする。25mg錠→50mg錠。
今日は、口述試験。どうしても出て行く必要がある。一応、7時30分には起きた。体がふらふらする。頭痛も少しある。バッファリンを飲んで軽く食事をして出かける。
午前中、出番はなんとかこなす。昼過ぎ、薬のせいか、眠くなる。困った。夕方から夜にかけて、元気になってくる。日内変化、というわけではないだろうが。
今日こそ、病院に行ってみよう、と思った。診療時間は午前中。だが、起きられなかった。
恐怖の休日が来た。
10日はダラダラ新聞を読みながら過ごす。必要なとき以外、布団からでなかった。マズイかもしれない、とふと思う。夕方・夜は、テレビを見て過ごす。11過ぎには寝てしまう。
この調子で、連休を過ごす。13日、約束があったはずだが、起きられなかった。
14日は午前中から会議、午後は教授会があったはずだが、起きられなかった。ひたすら、何故、起きられないのか、考えながら布団の中にいる。ひたすら、それだけ。
9日(金)の卒論口述試験で疲れたのだろうか...
午前中、病院に行く。SSRIの副作用が出ないことから、量を増やすことにする。朝・晩に2回、それぞれ1錠ずつ服用する。もらった薬の数から言うと、明日の朝から飲むことになるのか...はて、今晩はどうなるのだ?
また、風邪を引く。咽喉と鼻の境がムズムズする。熱はないようだ。だるい。ひたすら寝る。抗ヒスタミン剤で夜は眠れるが、昼もボーッとする。ま、仕方がない。
夜、SSRI(ルボックス25mg錠)を飲む。副作用として「胃にくる」そうだ、が、来なかった。
6時40分に起きる。近所を20分〜40分ほど散歩する。ダラダラしていると、出勤の時刻になってしまうので、テレビのニュースは見ているが、新聞を読む時間がない。これまで、新聞は読まなくても、とりあえずケーブルテレビの24時間ニュースは流している。新聞を読むと、こんなことも知らなかったのか、と焦ることがある。だから読まない。今までなら、すぐ授業のネタにしてしまったのだけれども
10時過ぎに起きだす。寝過ぎたせいか、頭痛がする。バッファリンを飲んでまた寝る。昼過ぎ、まだ頭痛がするので、今度はタイレノールを飲む。
答案の採点に挑戦する。2枚×30人分の作業だったが、休み休みながらできた。これは大進歩だと思う。
合間に、ホームページの更新も行なう。新聞も読む。こんなに飛ばして、明日から大丈夫だろうか。
昼過ぎに起きだす。午後、成績処理の下準備を行なう。途中で気分転換のつもりで中島らも「今夜、すべのバーで」を読みながら、昼寝をしてしまう。それでも、だいぶ作業は進んだ。2週前よりいい感じである。
21時前、遅い夕食を取ろうと電子レンジのスイッチを入れたところ、ブレーカーが落ちる。部屋だけでなく真っ暗になった。珍しく自動保存が効いていなかったようで、17時過ぎ以降の作業が無駄になった。
午前中、通院。13日と14日のことを話す。薬を見直す時期に来ていると言われた。
ルボックス25mg錠が新たに追加された。これは、SSRI(Selective Serotonin Reuptake Inhibitors;選択的セロトニン再取り込み阻害剤)という聞きなれない薬である。副作用として「胃にくる」そうだ。
2月1日から飲み始めることになった。焦燥感が強かったり副作用が出たらすぐに止めなさいとのこと。
ちなみに、この新しい薬、手元の『病院の薬』には載っていなかったので、インターネットのホームページを検索してみる。思いの外、ヒットするページが多いのに驚く。日記まで書いている人がいた。
昼過ぎに起きだす。そのまま、寝て過ごす。
昼過ぎに起きだす。ビールを飲んでしまう。夜、映画を観る(それまで、昼寝)。
午前中、年が変わって、最初の通院。
休日に寝て過ごすことを相談する。とりあえず、週末の13日(土)と14日(日)の様子をみることにした。また、眠剤はデパスだけ出してもらった。

QRコード

QRコード対応携帯からアクセスできます
QRコード対応携帯からアクセスできます  
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.3.2

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function split() in /Users/kumecchi/weblog/cat4/2001/index.php:7666 Stack trace: #0 {main} thrown in /Users/kumecchi/weblog/cat4/2001/index.php on line 7666