たばこ

ちびちびと、詠んでいた、歌、載せてみる、揺れる思ひぞ、驚かれぬる
いつもならタバコふかして歩きたるバス停からの300メートル
おかえりとタバコのにほひかすかなり寝苦しき部屋広すぎる部屋
独りなら熱き目頭押さえたり思ふ人あれ輝ける吾
免許証の写真なれども君なれば熱き心地ぞあふれこしつる
あふことの不安をつつみチャットする文字打つたびに揺れる君なり
2010年夏

死を思ひ思ひ直して経回りきまだ前頭葉が静止せしむる
居酒屋の大将の顔ママの顔思ひ浮かべて企図止めるなり
浮かぶ顔家族仲間と指導生そは願ひのみ気配すらなし
かじかんだ手を握りしめキーボードひたすら叩きインストールす
吾死すと困るはずなりまずこれを仕上げざらねば誰ぞ仕上げむ
さりながら誰も困らぬことも知る企図忘る法思ひつかざり
寝入りばな考へてしまう死する吾考へるだに悲しくなりき
うとうとと枕ぬらしつ死ぬる法思ひし吾を止める吾あり
酒を飲み煙草吸ひたりしびれつつ消へぬ思ひに身体狂わす
葉巻吸い気分悪くし横になる胃の痛みにて企図忘れたし

入退院繰り返しつつ生き延びる父に呆れつ祝ひ酒呑む
ただじっと服薬もせず一日を過ごす父親企図せざりしか
脳内の伝達物質出にくい母遺伝なりしか吾もまた同じ
入浴も片付けもせず一日を暮らす父なり吾に似てゐる
悲しみは酒も煙草も消しはせずただいたずらに層なす痛み

configとmakeの吐き出す文字列を1日眺めて達成感なし
syslogとmailのlogがあふれ出すterminalが反射する顔
ググっても解決策さえ見つからず吾の専門ではないんだぜ
親分は大勘違い専門の立場を生かした助言とは何?
誤解解く努力もできずひたすらに試行錯誤の週末が過ぐ
うつうつとニコチン頼りて試行する錯誤の果てぞ飲酒となりし
自らに課した目標高過ぎし百も承知で挑みつ果てし
エシラスは文科省へのアリバイと割り切ることぞできるはず無き
日々作るアルゴル系のプログラム自己満足の極みなれども
中級のエンジニアだと思ひたし部品創ってなんぼの仕事
部品ども自作ながらもそれなりに組み合わせればシステムなりき
作品となりたる吾のシステムを捨てる部所有り事情も知らず
事情などわかるはずなし継ぎはぎをしても動かす技ぞ持ちける
吾が脳も継ぎはぎをしてほしきもの酒のチカラでやっと動けり
捨てられて大きく欠ける吾が左脳夜明けの月も霞む六月
1日に10万単位の行を読むErrorに怯えwarningは無視
知らぬ間に積み重なりきwarningコマンドすらも受け付けぬ彼
不規則を我慢はできず正確な機械にのめり打ち込める吾
サーバは機械のくせに生意気に個性持ちたりなんでだろなぁ
通院もままならぬままパキシルが切れし副作用慣れるものなり

かほのいろは
うつりにけりな
ニコチンに
わが身任せて
ふかしせし間に

この間、仙台に居た。

11/16(木)
また、夜中に作業、気がついたら診療時刻終了間近、慌ててタクシーをぶっ飛ばした、が、担当医は帰った直後。とりあえず、薬だけ出してもらった。まずいな。
昼飯は蕎麦。久しぶりに納豆蕎麦大盛りを食す。その後、床屋に出かけ、顎髭は残した。
パッキングしているうちに、あっという間に出発時刻の1時間前。余裕で出たつもりが、渋滞。
これではタクシーとはいえぶっ飛ばせない。
始めて、Webチェックイン(正確にはケータイからだが)をする。
幸か不幸か、使用機到着遅れで、十分に間に合ったが、その分、仙台に着くのが遅くなった。
空港の玄関で、上着の類いを忘れてきたことに気付く。気温の見積もりが甘かった。
さみぃ〜
それなりに疲れたので、店に食事にいく元気もなく、コンビニサラダにおにぎりを食す。
改めて、夜中にサーバどもの稼働状態の確認作業はしたのだが...はて、2台のサーバどもが動いていない、大丈夫か?

11/17(金)
作業停電の日だった。
珍しく7:00に起きたのだが、儀式喫煙で、サーバの稼働状況(ちゃんと停止するか)を確認しないまま、実家に向かう。
自分の設定とタイマーを信じて...
ひたすら買い物とメシの1日。
まず、午前中、自分のジャケットを買った。在仙中はこれで大丈夫。
母親は、デパ地下で買い物したいとのご希望。両親を車に乗せてあたしが運転、13時過ぎに出かけた。とはいえ、出かけたのが午後だったため、母親の方は既に動き難くなっていた。
ホテルに戻ってから、それなりに疲れたので、マッサージを頼んだ。不覚にも寝てしまった。
夜中にテレビを見ながら、焼酎を2合ほど飲んでしまう。
やばいなぁ。明日は、教授学習過程研究会なのに。

11/18(土)
やはり、疲れと飲み過ぎで気がついたら12時を過ぎていた。
いろいろと諦めて、儀式喫煙をしてコーヒーを飲む。
適当にコンピュータを使って作業をしているうちに、フロントから電話。
慌てて部屋を出る。
研究会は15時からだったから、それなりに間に合う。
なかなか、ミョーな結果が発表されて、面白かった。
その後、懇親会。二次会まで付き合う。
ホテルに戻ってからも寝つけず、テレビを見ていたが、そのうちにそのまま寝てしまったようだ。

11/19(日)
だるい。
10時過ぎに起きる。とりあえず、適当にしたくして、実家に向かう。
今日は、13年ぶりに家族再会(再開かも)の日になる、はずだ。
さらに、甥っ子どもが2人来る。
はて、どんなことになるのか...
誰の遺伝子なのか、2人ともでかい。兄貴は小学五年で143cm、先日、某厚生病院に見舞いに行き、中学生を演じてくれた子だ。あたしが小学4年の時に141cmだったから(小学一年の時に120cm、その後1年で平均7cmずつ伸び、小学6年の卒業直前には、172cmになっていた)、そこそこでかい方だろう。小学2年の弟はそれに輪をかけてでかい...さすがに兄貴にはかなわないけど。
2人とも足がでかいから、でかくなるだろうな...って、犬か。
恥ずかしいのか、2人はじゃれあってうるさい。特に弟は妹(母親)にべったりである。
伯父さんは、途中で、弟を「墓場探検」に連れ出した。
かつてのあたしの遊び場だ。甥っ子どもの母親、つまり、あたしの妹の遊び場でもあった。
それなりに話をすると、神妙に話を聞いているし、それなりに質問もしてくる。
1人だからなのか、「墓場探検」が怖かったのか、定かではない。
兄貴には、電卓の遊び方を教えた。何だか知らないが、「エラー」表示を出すことを目的にしてガチャガチャやっていた。
...何だか知らないが、やたらとミョーなことを教える親戚の伯父さんの役割を演じた訳だな。
あたしの母親、つまり、ばあちゃんは、どこから見つけたのか、あたしが小学生の時に遊んでいたメンコ(当時は、パッタと呼んでいた)を取り出してきた。
予想に反して、いや、そのように予想する方が無茶だったのか、遊び方を知らない。
ただ、やみくもにたたきつける、終いには飛ばして遊んでいた。
「欲しければ持っていってもいいぞ」と言っても、興味なし。
代わりに、妹がかつて買った「羊のぬいぐるみ」を持っていった。
どうも、弟の方が抱いて寝るらしい。
もうちびつと成長したら、伯父さんがいろいろと悪いことを教えてあげるよん。うひひ。
この間、あたしの母親は、それなりに口を出していた...口うるさい近所のババアである。
父親の方は、始終ニコニコとしていて、それなりに楽しかったのだろうし、嬉しかったのだろう。
これが、治療の励みになれば一石二鳥にも三鳥にもなる。
昼飯は、イクラ弁当をみんなで食す。
...夕方、余った1つをあたしが食すことになってしまった。
18時過ぎには実家を辞し、買い物に行く。
ホテルに着いてからは、マッサージを頼んだ。不覚にも寝てしまった。
で、夜中に起きる。適当に仕事をして、改めて寝に入る。

11/20(月)
これを書いている。
目覚ましが鳴る前、6:00過ぎには起きていた。
溜まっていたメールを整理し...学生さんから送られたメールがスパムメールに入っていたり...サーバの様子を確認したり...バックアップがまだ完全にできていないサーバがある...そして、当然のように儀式喫煙にコーヒー。
朝食は、妹が持ってきてくれたバナナ3本とコンビニで購入したキノコ汁、ミカン。
さて、そろそろ、出発の準備をするか。
今日は、午前中、区役所に出かけて非課税証明書を取ってこなければならない。
郵便局で振り込みもある。
午後は、適当に実家の用事を片づけて、夕方、空港に向かう、はず。

気がつけば夜は白々と既に明け吸殻山に気力埋もれし

咳しても咳止め飲みてヤニ色の痰を吐きつつ魔王の奴隷

ニコチンがどろりどろりと浮遊する脳漿の中とろけゆく脳

気がつけばもう一箱が空いており咳止めを飲みまた喫煙す

オリオンの三つ星縦に並びつる夜半の寒さに人思ふ吾
コンビニの帰りに眺むオリオン座夜半の寒さと煙草の煙
電線の間に見ゆるオリオンの三つ星霞みニコチンに酔ふ

昼過ぎに起きる。
儀式喫煙しながら、コーヒーを飲んだり、mixiにメッセージを送ったり...「学生らしく」講義をさぼった連中が、まとまってメッセージを送ってきた、のに、対して、律義に返信する、のは、ちびつと、病的かもしれない...、していたら、既に授業開始60分前になる。慌てて出て行く...昨日に続いて、ヒゲを剃り忘れた。
タクシーですっ飛んでいったので、万歩計は1300歩、授業後は5800歩、教壇の、もとい、舞台で暴れまくったようだ。
休講になったから、と、いうことで、顔なじみの学生...メッセージを送ってきた学生たち...が「ゲスト」で加わる。なんだろーねー...きっと。あたしの舞台を見に来たのだろう。
なんとか、属性記述と対象記述の話を進める。適切属性・不適切属性の話もできたつもり。
タクシーの中で拾った1円玉を使って...

次の時間が問題。
TAに任せっきりにしていたのが徒になり、結局、裏方で尻拭いをする破目になる。
実習の様子、見たかったのにな〜

その実習では問題続出だったらしい。
...TAたちはそれなりに対応したようなのだが、その対応の様子も見たかったな。
サーバにログインするためのパスワードが、なんと、変更ができない、という大問題が残った。
はて、そういえば、サーバのセキュリティが、前回の授業...というのは2年前...の時に比べて上がったことは確実。
授業後、TAたちを残して、いくつか実験してみたのだが...
なんと!
このサーバは、パスワードとして、7文字しか受け付けない、のであった。
8文字ならば「慣例」なのだけれども、7とはなんとも、不思議だ。

ま、理由はともかく、事実として確認されているのだから仕方ない。

テキストの訂正が必要だ。
ふひぃ〜、仕事が増えた。

夕方は研究生と社会人院生の指導をして、帰りがけに一杯引っかけて...いつもの店なのだが、「身構えるような連中」と出会ってしまった。
うー、困ったものだ。

結局、12000歩、歩いたことになっていた。
用心して「N山式腰痛ベルト」をしていったのだが、それでも腰が痛い。
さらに、腰痛ベルトを締めすぎたのか、あちこちかゆい。
困ったものだ。

で、夜は、また、眠れなくなってしまって...結局、先週と同じだ。
TRICKを見る羽目になった。
困ったものだ。

mixi日記とブログの更新が2重になるので、mixi日記をやめて、mixi日記を、この、くらぁ〜いブログにリンクするようにした。
問題は、これで、アクセス数が減るか否か、である、な。
予想では、元に戻ると思うのだが...

で、久しぶりに来た、話だ。
週末、煙草を吸いすぎたせいだろう。咳が出る。咳止めを服用して、喫煙する。
ええ加減にせんかいっ、状態なのだが、儀式としての喫煙は、まだ、やめられない。
特に、週末が危ない。

戻るが、儀式喫煙しながら、mixiをいじくっていたら、昼を過ぎてしまった。
演習開始の13時ギリギリにたどり着いてみると、情報基盤センターの方と助手のY田くんが廊下をうろうろしている。どうやら、ネットワークに接続できないらしい。
先日受講した、支線LAN管理者講習会で学んだことを実践してみた。
一応、DNSサーバでチェックしてみたが、HUBまでしか届かないことしかわからなかった。
ということは、どこかの部屋のコンピュータが悪さをしてることになる。
廊下に戻ると、情報基盤センターの方が、思いっきり「わかりましたぁっ」と叫んでいた。
HUBにつながっているLANケーブルをひとつひとつ抜いて、HUBが動くかどうか確認していたらしい。これで、特定のひと部屋へ続くLANケーブルを抜くと、問題が解決することがわかる。
...実は、次にあたしもやろうと思っていた作業だった。面倒だったので先にやらなかったのだけどもね〜
で、演習に遅刻、次の演習にも「推薦文」を書いていて遅刻。
さらに輪をかけて、M実験室のWindowsマシンが起動しなくなった、と、指導生が報告。
おまえ〜、Windowsマシン、使えるって言ってたんじゃないかぁ〜、直せぇ〜、とは言わず、とりあえず、見に行く。見たこともない文字列が表示されていた。なかなか面白い。
さすがにWindowsマシン、文字列ばっかし。Macintoshなら、グレーの駐車禁止マークが出るところだ。
もっとも、M実験室にWindowsマシンを設置する条件は、あたしがいっさいメンテナンスしないことだったから、ほったらかしでもいいのだが、金曜日の授業で使わざるを得ないことになっていて。
なにしろ、某PSSがWindowsマシンで動く製品しか作らん宣言をしやがったから、仕方ない。
急きょ、他研究室の院生、U田くんに連絡、リカバリーディスクからの復旧を頼むことになってしまいましたっ
あぁ〜疲れた。
おかげさまで、コーフンさめやらず。
金曜日はどうなることやら。

おまぬけだぁ〜
あたしとしたことが、2004年に訂正したはずのファイルを見つけられずに困ってしまって、いた。
もはや、ゴミ屋敷と化した自宅や研究室同様、ハードディスクの中までも、検索不可能になってしまったのかぁ〜、と、TRICKの連続放送を見てしまった。

で、例によって、昼に起きてしまい、作業の続きを始めるまでに煙草が12本、仕方ないので、1999年に作った古いファイルを機械的に直し始めた。そこはそれ、ヒトなので機械的な作業は機械的にできず、さらに煙草が12本。
作業が終了したのは、予定よりも2日遅れた先ほど。
悔しいので、思いつくハードディスク、サーバの中身をコンピュータに検索させながら、地下核実験のニュースを見ているうちに、ふと、探す場所、つまり保存してある場所(サーバ)がもう一つあった事に気付く。
結局、見つけたのではあるが...
この作業は、土曜日のうちに終了していなければならなかったのだなぁ〜

はっうぅ〜
もっと激しい機械的な作業が残ってしまった。
...指導生ども任せればいいのかな...

また、寝つけなかった。
11時近くに起きる。
ダルダルで、どよどよぉ〜ん。
昨日の「講義あたり(我々の仲間内では、食あたりと同様、学生あたり...なぜかカウンセリングになる、採点あたり、口述試験あたり、講義あたりが有名)」だろう。
さらに悪い事に、左の腰が痛い。

mixiのプロフィールをちびつと変えてみた。
この3日程、一日一箱の勢いで喫煙が進んでいる。
一応、日中は禁煙ガムをガリガリやっているのだが、朝の「まとめ喫煙儀式」は、なかなか変わらない。
ちなみに、禁煙ガムは、オーストラリアから通販で購入したニコチン4という、日本では売っていないヤツ。日本のはニコチン2が最大だものね。
それにしても、まずくて高い。
生ゴムを噛んでいるような触感、そして、一個あたり日本のタバコ一箱分だ。
買わないよな〜
日本のガムは凄いよな〜
煙草1本を5000円くらいにすればいいのかもね〜

で、今日は、明日の授業の準備をするつもり。
多分、喫煙量が増えることと思う。
新しい「院生・学生用の事務連絡用ブログ」、
http://www.human.kyushu-u.ac.jp/notice/
のテンプレートをちびつと変えようかな。
誰が投稿したか、投稿時刻、なんて必要ないし、タイトルに日付が表示されれば便利だろう。
カテゴリーと過去10日分のログが閲覧できれば十分だと思うな。
そーゆーことに夢中になると、タバコが減るし。

街灯が揺れる水面吸い殻を一つ残して一曲終わる

花粉症鼻粘膜にヤニ被せ緩慢な死と引き替えにする(8日 11:09:39)
花粉症鼻粘膜にヤニ被せくしゃみ抑えて依存と死を待つ(8日 11:18:26)
...どっちが、いいかな。

水面から首出し泳ぐ亀二匹歩きタバコを睨み咎めし

緑から次第に黒くなる水面紫煙の先で魚の跳ねたり

ニコチンの興奮だけが沈殿し沈静の浮く脳漿なりき

どろどろのニコチン浸けの脳漿が切れたシナプス無理矢理繋ぐ

喫煙所捜し求めつヤニ色の人差し指は鼻こするふり

裏門に吸殻の浮く缶のあり少年野球の小学校の

QRコード

QRコード対応携帯からアクセスできます
QRコード対応携帯からアクセスできます  
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.3.2

Yahoo!ブログの記事

飼い主になっていただきます : 2012年01月14日

病院の玄関のフラワーポッド : 2012年01月10日

病院の水槽の生き物 : 2012年01月09日

2円の買い物 : 2012年01月07日

新年のご挨拶 : 2012年01月03日

阿蘇にて、2011/12/17-18 : 2011年12月20日

時速1000Km/hじゃ、の、別バージョン : 2011年12月19日

時速1000Km/hじゃ : 2011年12月18日

ぶどう、では、ない : 2011年12月15日

怖い顔 : 2011年12月13日

アーカイブ