譫妄のチカラ

11/18、妹からメールが来た。母親と通院し、さらに、妹の家に母親を連れて行った、という事だった。

妹の話によると、隣家の人から妹の携帯電話に電話があったらしい。
母親が訳の分からない事を行っている、と、いうことで...
雨の中、隣家まで歩いていったらしい。
そして、譫妄の内容を訴えたらしい。
訳がわからないだろう。
譫妄なんて、素人には理解できまい。
原因の一つが、電気ストーブ、だった。とほほぉ〜
タイマーで電気炊飯ジャーが起動する、と、ブレーカーが落ちる。
ご飯が炊けていない。
で、霊の仕業、と、なるのだ、な。
ブレーカーが落ちたのは、一度ではない。先週も電話が来た。
電気ストーブは、常に電源を入れていないと、寒くて困る。
電気ストーブにもタイマーを設定しておけばよかった、の、だった。とほほぉ〜
悪い事に、電話を光回線に変えてしまっていた。ブレーカーが落ちると使えなくなる。
で、ずぶ濡れになりながら、隣家まで歩いていった、の、だった。ぐはぁ〜
電話が使えなくなった事も、霊の仕業、に、なっていた。ぐぇ〜
母親の担当医の話では、もう限界、らしい。
で、妹が妹の家に連れて行った、ということだ。
このまま、母親が妹の家で暮らすにしても、あたしが万が一引き取るにしても、それまで母親が住んでいた、父親が契約した、あたしが修理した、この家には、母親は住めない。
それは、今、実感している。
この家で寝泊まりして、あたしは自分のうつがひどくなるだろうと直感的にわかった。
ちょっと一本通りを外れているだけで、車の音がしない。
風通しが悪い。
遮光性のカーテンのせいだろうが、時刻がわからない。
母親は目覚まし代わりにラジオをつけていた。そうでもしなければ寝過ごす。
そういえば、午前中寝ていた、と、以前、母親が電話で話をしていた。
いずれにしても、まだ、父親の遺物が残っている。
母親の生活に必要最低限のものどもだけを残すように、整理する必要がある。
で、まぁ、まだ、仙台に居るのだった。

トラックバック(2)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 譫妄のチカラ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kumecchi.net/mt/mt-tb.cgi/2066

神経症性うつ病日記 - 思い立って仙台 (2012年9月29日 22:56)

11月の連休、正確には10/31〜11/4、そして、11/20〜、仙台にゐる。 母親が独り暮らしに耐えきれなくなった、ようだ、から、なんだ、な。 2009... 続きを読む

神経症性うつ病日記 - 11年目 (2012年9月30日 11:54)

2000年に診断名がついてから、もう11年目である。 毎年、年末は、また、今年も、ひでぇ年だったなぁ、という、思い、で、一杯になる。 例えば、2005年1... 続きを読む

コメントする

QRコード

QRコード対応携帯からアクセスできます
QRコード対応携帯からアクセスできます  
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 7.0.1

Yahoo!ブログの記事

飼い主になっていただきます : 2012年01月14日

病院の玄関のフラワーポッド : 2012年01月10日

病院の水槽の生き物 : 2012年01月09日

2円の買い物 : 2012年01月07日

新年のご挨拶 : 2012年01月03日

阿蘇にて、2011/12/17-18 : 2011年12月20日

時速1000Km/hじゃ、の、別バージョン : 2011年12月19日

時速1000Km/hじゃ : 2011年12月18日

ぶどう、では、ない : 2011年12月15日

怖い顔 : 2011年12月13日

アーカイブ