夢かうつつか譫妄か

夢を見る。
特に、父親が亡くなってから、頻繁に、似たような光景だ。

うつ病になって、治療薬、眠剤を服用するようになってから、夢に色が付いていることに気付いた。
それまで、夢は見るけれども、出来事だけが記憶に残り、色など、細かなところは覚えていなかった。
かつて、友人に聞いたところ、色つきの夢を見る、と言うことだったので、あたしも色つきの夢を見たいものだ、な〜、と、思っていた。

どの薬の副作用かわからんけど、キラキラ、グルグル、ピカッ、てのに集中して行くと、何故か、部屋の様子が見えてくる。一応、目を開けて確かめてみたけど、微妙に違っていたので、夢の中で構築したものだろう、と、思う。
もっとも、目を開けて眠る、こともあるようなので、定かではないけど。
部屋は、寝ている部屋がほとんどだけど、ホテルで寝ていても同じ部屋なので、夢の中で構築したものだ、ということになる、はず。

で、だ。
分析も必要ないほど、その時々の心配事が出てくる、の、よ。つまらんくらい。
例えば、父親が亡くなった後は、足下に母親と妹がしがみついてくる、とか、父親がにゅーっと顔を出したところに、あたしが怒鳴り散らしている、とか。
そして、着ているものの色を記憶していたりする。

時々、パキシル服用停止時の副作用の1つ、耳鳴りがしたりして、ドキドキすることもある。
大抵、酒を呑んだ時だ。いかん、ね。

2月から3月は、そんなふうに家族が登場。
4月から5月は、授業の準備、大抵間に合わなくてアベアベする。
この時期は、また、父親登場、である。

妹からメールが来た。
母親が言うことに、夜中に父親が寝ていた布団(今はたたんで畳の上に置いている)が動き出す、と。
うーん、来たね、譫妄だ、よ。

パーキンソン病の治療薬は難しい。
パーキンソン病患者には、ドーパミンが不足している、という事実がある。
しかし、原因は不明。
事実に基づき、ドーパミンを増やす、あるいはドーパミン受容体を敏感にする、といった方法で薬を処方してくれる、の、よ、医者は。
医者は判断するだけ、だから、お気楽だ。
で、ドーパミンが出ると、譫妄をみちゃうんだよね。
だからといって、譫妄対策に何らかの向精神薬なんてのを服用した日にゃあ、身体が動かなくなっちまう。
痛しかゆし。

あたしの場合、抗うつ薬でパーキンソン病様の副作用が出ることがある、のじゃ、な。
自覚しているのは、膝が笑ってしまう...カハカハカハッー...トタン...コケる、両手の震顫...プッププップルッ、せっかく老眼鏡を新調したのに...父親のために買ったダンヒル製、レンズを代えましたっ...文字がメニュロメニョローン。
念のため、血液検査でCPKをはかってもらった、けど、異常なし。
単なる副作用、ね。

16時過ぎ、母親に電話してみた。
何の用だ、っと来たので、元気かぁ、と言ってみる。
そのうち、なんでれいがくるのだろう、と、言ってきた。
はいはい、そー来ましたか。
オレのどごさも、でで来たぞ〜、と、答えて、笑いをとってみた。
んだべぇ〜、やっぱりぃ〜
...違うって、さ。ここは笑うところ。

大事な話しがある、と、句調を変えて、先に書いたような説明を試みた。
今は、ひと月に1回、長いと、2ヶ月に1回しか通院していない。
薬の微調整が必要なのに、某大学病院の外来はそんな程度しかしないのよ、ね。
研究第一、も、たいがいにせぃっ
あっそうか、あまりにも当たり前のパーキンソン病なので、研究対象にもならないの、ね、多分。
検査入院に際しても、母親への譫妄対策はお粗末だった。

はて、我が職場の付属病院はどーなんだろ。
6月、8月、9月、と、3回、看護実習を受け入れる看護師さんたちに授業をする。
ほんとは、研修会の講演を頼まれたのだけど、あたしは講演ができない。
つまり、理路整然と淡々と眠くなるように話し続けることができない。
落後してこようっと。

それにしても、きちんとした基準を持っている人々なのだろうか。
医者の言うがまま、かもしれない。
何しろ、母親が入院した某大学病院...実は我が母校の付属病院...の看護師がそうだった。
ベッドサイドで、医者の暴走から患者を守る最後の砦、なのだけど、ね。

電話に戻る。
でできだら、どーすんだぁ
というので、無視して見ていればいい、薬の所為なのだから、と、念を押してみた。
明日、また、電話してみよう。
あたしのような対応を言葉だけで伝えられるのだろうか、否か。
それなりに、戦略が必要なのか、否か。

多少は、前頭葉が働いてきている、かも。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 夢かうつつか譫妄か

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kumecchi.net/mt/mt-tb.cgi/2054

神経症性うつ病日記 - なさけない... (2012年9月30日 06:21)

先週の木曜日、通院できなかった。 一つは、只管眠かったから。 もう一つは、薬代がなかったから、だ。 がはは。 財布の中に70円しかなかったりして... 只... 続きを読む

コメントする

QRコード

QRコード対応携帯からアクセスできます
QRコード対応携帯からアクセスできます  
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 7.0.1

Yahoo!ブログの記事

飼い主になっていただきます : 2012年01月14日

病院の玄関のフラワーポッド : 2012年01月10日

病院の水槽の生き物 : 2012年01月09日

2円の買い物 : 2012年01月07日

新年のご挨拶 : 2012年01月03日

阿蘇にて、2011/12/17-18 : 2011年12月20日

時速1000Km/hじゃ、の、別バージョン : 2011年12月19日

時速1000Km/hじゃ : 2011年12月18日

ぶどう、では、ない : 2011年12月15日

怖い顔 : 2011年12月13日

アーカイブ