職場Webサーバが突然往ってしまった

兎に角、9台のサーバの面倒を見るのは、ストレス、に、な、る。

特に、メールサーバとウェブサーバは止めてはいけない、という、縛りを自ら作り、それに自らが縛られて久しい...最初に就職してからだから、既に、20年以上になる。

2009年の3月末には、何故か、電子シラバスサーバが止まってしまった。
データ保存用のハードディスクをミラーリングし、かつ、Time Machineでバックアップしているので、甚大な被害にはならない。
やはり、入ってるインテルでPower PC用のファイルメーカーPro v6を稼働させているので、無理、が出たのかね。
年度末だし、新年度に向けて、フル稼働しなければならない、の、だけど、ね。

ついでに、メールサーバと部局のWebサーバが動かなくなった。
よくよく考えてみると、Mac OS Xのバージョンアップ、セキュリティバージョンアップをした後、なんだよね、これら。
あたしは、Webサーバのドキュメントルート /Library/WebServerを、別ボリュームに作成し、シンボリックリンクして稼働させている。起動ディスクが破損しても、サイト内のデータは無事、ということを狙ってまして、ね。
と・こ・ろ・がっ
Mac OS Xのバージョンアップによっては、シンボリックリンクがお気に召さないらしく、新しく作成してくれちゃうのだなぁ〜
以前から気付いていたのだけど、過去五年ほどの記憶は引き出しを引き抜いたように、すっぽり抜けてしまっているので、なかなか気付かない、の、で、ありまする。

担当医の指示、と、言うことで、まず、徹夜は止めた。
その日のうちに寝て、朝は、早いと6時過ぎ、遅くとも、9時には起きる。
起きても、しばらくはダラダラしてるし、そのうちに昼を過ぎて腹減ったなぁ、と、いう状態になるのだな。
煙草は減らない。
土日は吹かしっ放し。
ノドにいい(小青龍湯の主成分、甘草が含まれている、花粉症、鼻風邪に効くのだ)、と、中南海のメンソール8mmなんぞを吸ったりして、はい、本末転倒でござる。
湯にするのだから、焼はダメよね。漢方薬のほとんどが、丸、か、散、か、湯、であるのだし。

そうそう、サーバ、ね。
内蔵ハードディスクがへたってきているのだろう、か、ね。
相次いで、暴走してしまう。それとも、基盤に問題があるのか???
alternative...代替案、あるいは、代替策、と訳して使っている...として、それぞれのサーバには緊急起動用システムディスクを用意してある。
そいつから起動して、メインの起動ディスクをメンテナンスする。
その間、当然、メールもウェブサイトも機能していないので、文句が来る。
知らん、です。

車だって、半年に一度はメンテナンスするのだから、ね。
24時間、365日、動かしっ放しなんだから、月一でメンテナンスは必要でしょう。
コンピュータを家電品として扱いたい人々で1杯だ。
まだまだ、家電品にはなっていないのだし、サーバだ。
時々止まっても仕方ない、と、は、考えないのだろうね。
いつの間にか、ライフラインの1つになっているし。
その割には、あたし1人に面倒を押し付けて、平気で居る。

幸い、2009年の親分は、この点に関してなんとかしてくれそうだ。
レンタルサーバにしてしまえば、こっちのもの。
つまり、あたしが、堂々と文句を言えるのだ、な。
早くそうしたい、ので、こつこと、コンテンツ等を切り分けている。
実は、そのために、時々、サーバを止めないといけないのね。
いいでないの、1週間くらい利用できなくたって。

そうそう、ようやく、このように考えられるようになった。
なかなか、よい。
この調子で、緩解できると、御の字である。
うっひっひっ
止まってしまえ〜

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 職場Webサーバが突然往ってしまった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kumecchi.net/mt/mt-tb.cgi/2044

神経症性うつ病日記 - もう年度末だし... (2012年9月29日 21:11)

さて、何から加工か...書こうか...1.職場Webサーバが突然往ってしまった2.友が亡くなった3.彼岸前後が親父の49日4.最近の趣味5.ドラールと酒6... 続きを読む

コメントする

QRコード

QRコード対応携帯からアクセスできます
QRコード対応携帯からアクセスできます  
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.3.2

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function split() in /Users/kumecchi/weblog/2009/05/web.php:610 Stack trace: #0 {main} thrown in /Users/kumecchi/weblog/2009/05/web.php on line 610