Q&A_6補2...2月19日(日)

2週間前のことだけども、書く気になったので、投稿することにした。
1月31日(火) の会議でのこと。
欠席された方がいらっしゃって。
事前に、委員長宛には「体調が悪い、当日も行けないかもしれない」との連絡をしていたとのこと。
そのように連絡するだけ、まだ、いいと、思った。
あたしの場合には、気がつくと会議の開始時刻を過ぎていることが多々あるのだし。
で、だ。
同じ系の委員がボロクソに言っていた。
「男の更年期のようだ」とは言うのだが、ボロクソ、であった。
...でも、あたしの見る限り、立派なうつだと思う。
おせっかいだけど、あたしの経験では...、と、弁護してみようか、と、思ったのだが、すくんでしまった。
ああ、情けない。
もしかすると、あたしのように、カミングアウトしていないのかもしれない。
もしかすると、あたしの時のようには、同僚が事情を知らないのかもしれない。
あたしが会議を欠席している時、あのように言われているのだな、と、思うと、いたたまれなくなった。
まだまだ、だな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Q&A_6補2...2月19日(日)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.kumecchi.net/mt/mt-tb.cgi/1739

コメント(1)

もはや言葉もありません。
心苦しい、を通りこしてますね…

自分はこれからやってゆけるのだろうか。そもそも、この方向の道へ進んで、本当に大丈夫なのだろうか。進んだとしても、一体どこまで行くことができるのだろうか─
どこか後ろめたい気持ちを抱えながら、時に苦しみながら生きてかねばならないことは、とうに納得しているはずなのに。…最近は頻繁に葛藤しています。

卒論の題目を考えなくてはならないのに、こんな状態では取り掛かろうにも…

ああ、重たい。

コメントする

QRコード

QRコード対応携帯からアクセスできます
QRコード対応携帯からアクセスできます  
Creative Commons License
このブログのライセンスは クリエイティブ・コモンズライセンス.
Powered by Movable Type 6.3.2

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function split() in /Users/kumecchi/weblog/2006/02/-219.php:636 Stack trace: #0 {main} thrown in /Users/kumecchi/weblog/2006/02/-219.php on line 636